中3 思い当たる節がある人へ

   

学習時間報告を開始して1週間がたちました。

明日から、テスト3週間前に入ります。

さて、ここからはその中身も考えてみましょう。

  • 『やっているフリ』をしている時間はないか?
  • ワークを、教科書見ながら写している時間はないか?
  • 昨日やったワークやテキストは、今日やっても完璧に解けるのか?

 

どう?

全員じゃないよ。
でも、思い当たる節がある人、いませんか?

 

例えば、理科や社会、英単語などの暗記系は、

  1. 5~6問を満点取れるまで繰り返す
  2. わからなかったら、すぐに答えを確認
  3. 書き続けているから、止まっている時間はない。

のようにやってますか?

 

『単語カードを使うといいよ!』って毎回言ってるのに、「時間がかかる」って使わないあなた。

使わずに成果が出てるならいいけど、出てない人が言う?

 

テスト勉強や受験勉強って、理屈は簡単なんですよ。
要は、『テキスト・ワークを完ぺきにできるようにする』。
これだけです。

 

それを、『効率的に』とか、『時間がかかる』とか言ってるから、覚えてないのに先に進もうとする。

なんで1ページを完ぺきにしないまま、先に進むの?

 

それは、テスト勉強を、まだ『宿題』と思ってるからでしょ。

 

「テスト後にワークを提出するから、やらないと」と思っているから、

  • 『ただの宿題』になって、
  • こなすだけで、
  • やらされてる感満載だから、

覚えるための勉強になっていないんです。

それこそ、時間の無駄。
『効率』とは真逆なんです。

 

昨日やったワークが今日解けないなら、あなたの勉強は、まだ『宿題レベル』です。

 

『テスト勉強やってる感を出すための、アリバイ作りのテスト勉強』、最後なんだし、そろそろやめませんか。

 

 

 - 勉強方法