受講案内

スマートフォンでご覧の方は、最上段の【≡MENU】を押すと、ページが表示されます。


受講方法

問い合わせから入学までの流れ

まずはお電話ください。

054-260-5517

電話に出られない場合は、折り返し連絡申し上げます。
その際、【090-3851-5517】からの連絡になる場合があります。
あらかじめお含みおきください。

学習相談

生徒さんと保護者様 一緒にご来校ください。

  • 日頃の学習の様子
  • 当校の方針の説明
  • 体験授業希望日時の確認

などを確認いたします。

体験授業

2回体験できます。

入学受付

体験授業を納得されましたら、お申し込みください。

 

受講の流れ

個々の学力状況に合わせたカリキュラムをもとにした、自立型個別対応方式での受講です。

宿題チェック

必ず宿題が出ます。
取り組み具合、字の丁寧さ、理解度をチェックします。

前回受講内容の確認テスト

前回の授業内容の理解度を確認いたします。
小学生国語は漢字ドリル、中学生英語は英単語テストを加えます。
不合格の場合は、合格できるまで繰り返します。

今回の受講内容のチェック

内容を確認し、重要ポイントをチェック。
自分で重要ポイントを探し出し、理解することで、「教師に植え付けれられた知識」ではなくなります。

問題演習

回答時に、すべての問題に対して理解度をチェックさせます。
間違えた問題や自信がない回答、なんとなく解いた回答は、必ず再演習。
「理解しているつもり」をなくし、全問『できた!』状態まで繰り返します。
また、タイマーで時間を計ります。
自分の気分で変化する『マイペース』をなくすためです。

質問対応

回答状況があやふやであれば、教師がポイントを再確認、指導。
生徒が理解できていない箇所に手を差し伸べます。

宿題の確認

宿題箇所はもちろん、いつその宿題をやるのか、その宿題にどのくらい時間をかけるのかを計画させます。
宿題実施後は、実際にかかった時間と『わからない問題があるかないか』を記載します。

テスト勉強

小学生は、事前におっしゃっていただければテスト前にカリキュラムを変更いたします。
また、実施した学校のテストは必ずお持ちください。
理解度を確認いたします。

中学生は、各中学校のカリキュラム・テスト日程に合わせて実施いたします。
特別カリキュラムになりますので、通常よりも通塾日が増えますが、追加料金はいただきません。
テスト勉強期間は、定員を増やして対応いたします。
あらかじめお含みおきください。

指導教科・コース

以下は、静岡市立小・中学校生の通常授業時の標準コマ数です。

中学受験対応や、市立小・中学校以外の学校への対応等につきましては、状況を確認して、週のコマ数を決定いたします。
また、学力の状況に応じて、別途対応を提案する場合もございます。

あらかじめ、お含みおきください。

時間割

通常授業:月~金、日
1教科:40分×2コマ

※①~③時限目は日曜日のみです。
※少人数制の授業のため、1コマの定員があります。
※中学生のテスト対策期間や長期休みの講習は、1コマの定員を増やして実施いたします。
※長期休みの講習は、時間帯が変更になることがあります。
事前にお知らせいたします。

 

受講上の約束

心構え

東静岡個別学習塾は、成績向上に全力で取り組みます。

生徒さんにも成績向上を真剣に目指していただきます。
成績向上の意欲がないと、周りの生徒へも悪い影響を及ぼすことがあります。
東静岡個別学習塾の最終的な目標は、『勉強で自立する』ことです。
塾内でも、できる限り自立を促す指導を行います。
通塾は、成績向上や勉強での自立に全力で取り組む意欲がある生徒に限ります。
学校で素行等に問題がある、または過去に問題があった生徒さんは、通塾をお断りいたします。
また、入学後に判明した場合も
、その後の通塾をお断りいたします。

授業の用意

小学生

  • ノート(英語は英語罫線ノート)
    …塾用のノートをご用意ください。
    ルーズリーフでも構いません。
  • 塾用テキスト
  • 宿題記載ファイル
  • 筆記用具
  • スリッパ(当校にも用意しています)

中学生

  • 学校ワーク
  • 塾用テキスト
  • 筆記用具
  • 宿題記載ファイル
  • スリッパ(当校にも用意しています)
  • ノート(中1英語は英語罫線ノート)
    …塾用のノートをご用意ください。
    ルーズリーフでも構いません。

忘れ物について

貸し出しやコピーはいたしません。
取りに帰る、またはおうちの人に持ってきてもらう等で対応させていただきます。

筆記用具(最低限)

  1. 鉛筆またはシャープペンシル
  2. 消しゴム
  3. 赤ペン・青ペン
  4. 蛍光ペン(2色以上)

避けてほしい筆記用具

  • ペン尻にチェーンなどの飾りがついているシャープペンシルやペン
    …書いているときに、カチャカチャ音が響くため
  • 多機能ペン(1本に複数のペンが内蔵されているもの。4色ボールペンなど。)
    …色を変えるときや手遊びの癖で、音が響くため

携帯電話

持ってくることは構いませんが、校舎内で使用することはできません。
緊急時は校舎へ直接ご連絡ください。

授業環境

成績向上のためには、学習環境が重要です。
東静岡個別学習塾は環境づくりにトコトンこだわります。

しかし、環境づくりには生徒さん同士の思いやりや気遣いが必要です。
自分だけで勉強しているわけではありませんので、自分の行動がほかの生徒のやる気にどう影響を与えるか、想像力を働かせてください。

  • 頬杖、あくび、ため息
  • 足を組む
  • 私語ややる気のない、後ろ向きな発言

など、授業中に他の生徒がやる気をなくすような態度や、スピードが遅くなるような姿勢を取らないこと。
『自分は周りの生徒に見られている』と意識してください。
常に全力で取り組んでください。

また授業中、居眠りや、理解度とは関係のない進度の遅延が見られる場合は、指導しますが、改善が見られない場合は受講を中止します。
受講の意味がないだけでなく、指導自体も周りの生徒の迷惑になるからです。

上記のルールが守れない場合は、厳しく指導いたします。
くり返し指導を受ける等、改善が見られない場合は、帰宅または退塾していただくことがあります。

確認テスト

  • 原則、毎回の授業で確認テストを実施します。
  • 確認テストは受かっていれば必ず成績が上がる、というものではありません。
    成績を上げるための最低限の内容です。毎回合格したうえで、各自で弱点克服など、さらなる学習が必要です。
  • 宿題を確認した上で、勉強不足で不合格と認められる場合は厳しく指導いたします。
  • 確認テストに不合格となった場合は、当日中に合格するまで別途指導いたします。
    合格した生徒から授業終了となります。
  • 不正行為(カンニングなど)が発覚した場合は、その場で退塾していただきます。

☆月3回以上不合格になる場合は、転塾または週コマ数の増加をお勧めいたします。
なお、明らかに勉強不足が要因である不合格が月に3回以上にのぼる場合は、学習意欲が低いとして退塾していただくこともあります。

授業後

  • 必ず校舎内電話にて、保護者様へ終了連絡をしてください(コール1回で切れるお知らせ方法をとります)。
  • 授業後は、質問や相談などがないようでしたら、速やかにご帰宅ください。
  • 保護者様用の駐車場は、2台分しかありません。
    お車でお迎えの場合、校舎付近で路上駐車での待機はご遠慮ください。
    近隣住宅および店舗の迷惑となります。授業が終了時刻前に終わることはありませんし、確認テストの追試や、質問対応などで終了時刻を過ぎる場合もあります。
    お子様が終了連絡をしてからお迎えに来ていただくようお願いいたします。

家庭学習・宿題

  • 塾の授業のみで生徒さんの意識改革や成績向上を達成することは困難です。
    学校での授業を受ける姿勢や、ご家庭での学習が不可欠です。
    教師からの家庭学習に対する指導を素直に実行してください。
    ご家庭での状況確認も必ずお願いいたします。
  • 原則、毎回当校から宿題を出します。
    保護者様は必ず内容をチェックしてください。
  • 宿題をやってこなかった場合は、当日中に終了してから帰宅となります。
    解答を写していた場合も同様です。
    正当な理由なくこれを繰り返した場合は、学習意欲が低いとして退塾していただきます。

授業の欠席・遅刻、授業振替について

  • 授業を欠席される場合は、緊急時を除き、授業前までにメールでご連絡ください。
  • 遅刻される場合は、授業前までに、やむを得ない場合を除き、保護者様より電話でご連絡ください。
    前日までにあらかじめわかっている場合は、メールで結構です。
  • 授業の振替を希望される場合は、必ず授業前までにご連絡ください。
    振替日程は、授業日から1週間以内に設定してください。
    なお、振替理由は、体調不良などやむを得ない場合のみといたします。
    部活・習い事の疲労など、軽微な理由での欠席は、振替いたしかねます。
  • 振替希望日が1コマの定員を超過する場合は、振替できません。
  • 振替日のさらなる振替は、やむを得ない事情を除き、原則できません。
  • 理由のない遅刻(例:家を出るのが遅くなった、時間を間違えた、など)や事前連絡のない遅刻については、1分の遅刻であっても受講を認めません。
    理由の如何にかかわらず、遅刻することで他の生徒の集中力や授業中の雰囲気に大きく影響を与えるからです。
    授業開始5分前には校舎に到着し、所定の時間通りに授業が開始できるよう、準備してください。

当校への連絡について

  • 授業に最優先で取り組んでいるため、原則、当校からの定期的な電話や面談は提供しておりません。
  • 緊急でない場合、メールでのご連絡をお願いいたします。
  • 電話をいただいても教師が出られない場合は、留守番電話にメッセージを入れてください。
    後刻折り返し連絡いたします。
  • 当校からの電話は、『090-3851-5517』になります。
    あらかじめお含みおきください。
※メール例

中1 ○○○○(氏名)
○○○○(理由)により、明日の授業を欠席(遅刻)します。
○/○(△)18:40の授業に振替を希望します。

公開日:
最終更新日:2018/08/23